旅行に行くならいつ頃がベスト?

白黒の幾何学模様

旅行に行くならいつ頃がベスト?

格安航空券を旅行で利用する方も少なくありません。運賃の安さが人気の理由で、毎年旅行シーズンになると利用者が急増します。早めに売り切れてしまうことも珍しくはないですが、実は時期により割引率が変わるのです。旅行で格安航空チケットを利用するなら、いつ頃がお得になるのでしょうか?

繁忙期は高い

まず気を付けておきたいのは繁忙期です。ゴールデンウィークや夏休み・年末年始など、大型連休時はどの航空会社も運賃が割増になります。
格安航空チケットも割引率が低下しますので、なるべく利用は避けたほうが良いでしょう。

正月明けがおすすめ

格安航空チケットを安く購入できる時期が正月明け~2月頃です。
年末年始のピークが過ぎ、飛行機の利用が一番落ち着いている時期のため、チケットの割引率も50%を超えることがあります。

4月もお得になる

春休み明けの4月もお得にチケットを購入できます。
進学・就職による需要が一段落する時期で、座席にも余裕があることがほとんどです。
春の旅行を楽しむなら4月を狙ってみると良いでしょう。

6月頃も安い

梅雨、と書かれたデフォルメ文字
夏休み前の6月~7月上旬も格安航空チケットの割引率が高くなります。
この時期を過ぎると夏休みに入るため、料金が割増になる点に注意しましょう。
また、梅雨に重なることから天候にも気をつける必要があります。

シーズンオフの10月も狙い目

夏休みが過ぎた10月頃は航空券がお得になる時期です。
特に格安航空チケットの割引率が70%程度になる場合も多いため、格安旅行には最適なタイミングでしょう。
観光地も空いていることから、ゆっくり旅行を楽しめます。

平日のチケットを買おう

格安航空チケットを購入する際は、できるだけ平日(月曜~金曜)のチケットを狙いましょう。
土日や祝日発着の便は料金が少々高くなってしまいます。
例えば金曜日と月曜日のチケットを買うようにすれば運賃を節約できるでしょう。

早朝便は割引率が高い

格安航空会社の運賃はフライトの時間によっても異なります。
一番安いのは早朝便で、逆に日中~夜間の便は高くなる傾向があります。
一番早い便を利用すればお得になるだけでなく、現地でゆっくりできますので、ぜひ早朝便を予約しましょう。

早めの予約を心がける

格安航空券は予約するタイミングにより割引率が変わります。
早めに予約すれば割引率も高くなるため、旅行の日程が決まったらすぐ予約しましょう。
逆に直前予約では割引率が低いため、料金が高くなる点に注意が必要です。

Similar Posts:

    None Found