どれがいい?ネットで格安航空券を買った時の支払い方法

白黒の幾何学模様

どれがいい?ネットで格安航空券を買った時の支払い方法

格安航空券は様々な方法で購入できますが、支払い方法は購入した方法・場所によって変わります。特に利用者が多いのはインターネットですが、ネットの場合は支払い方法が3種類ほどあります。複数の方法を選べる場合もありますが、いずれも利点が異なるので注意が必要です。

クレジットカードで簡単決済

金色のクレジットカード
キャッシュレスで支払えることがクレジットカードのメリットでしょう。
インターネットでポピュラーな決済手段であり、大半のサイトでの支払いに利用できます。
迷った場合はカードで支払うのも良いでしょう。
また、クレジットカードは手数料が割安なため、トータルの料金を抑えることが可能です。
航空会社によって違いますが、予約手数料が数百円程度で済むことも珍しくありません。
料金が気になる方にも最適な支払い方法です。

最寄りのコンビニで代金を支払う

コンビニ払いに対応している場合もあります。インターネットで格安航空券を購入した後、指定機嫌までに最寄りのコンビニで代金を支払います。
現金で決済できるのが特徴で、クレジットカードを持っていない方や使いたくない方に向いています。
気軽に利用できる点もコンビニ払いのメリットです。
予約手数料もクレジットカード並に安く、トータル料金もほとんど変わりません。
支払い方法で割引率が変わることはありませんので、現金で支払いたい方はコンビニ払いを利用しましょう。

指定口座へ銀行振込

購入方法によっては銀行振込が利用できます。
指定の口座へ銀行から振り込めば良いため、銀行へ行くついでに利用できるのが特徴です。
銀行があれば支払えることから、ネットバンクを利用したい方に最適な支払い方法です。
ただし銀行振込は振込手数料がかかるため、予約手数料を含めると割高になることもあります。
振込手数料が無料であれば問題ありませんが、料金を抑えたい方は注意が必要です。

電子マネーは使える?

カードと並び、インターネットの決済手段としてメジャーな方法が電子マネーです。
しかし電子マネーが利用できる航空会社は限られており、対応していないことも珍しくありません。
通常はカードやコンビニ払い、銀行振込のいずれかから選ぶことになるでしょう。

悩んだらカード払いを

格安航空券の支払い方法で迷った場合、クレジットカード払いを利用すると良いでしょう。
現金が不要ですので、スピーディに決済できるのが魅力です。
マイルやポイントも貯まるため、結果的に一番お得な支払い方法です。

  ← 前の記事: